車から経営合理化を。カーリースがサポートします!

カーリースとは?

資産として所有することなく、月々一定のお支払いで所有車と同じようにお使いいただけます。
車名塗装や特別架装、保険やメンテナンス等 お客様の要望で自由にご選択いただけるオーダーメイド商品です。

リース満了後の予定残存価格を差し引いて、リース料を算定しています。

OA機器などに代表される一般のリースでは、ほぼその資産価値を全額償却する前提でリース料が算定されています。カーリースの場合は、あらかじめ中古車予想価格にあたる「予定残存価格」を差し引いてからリース料を設定します。したがって合理的なリース料の算定と言えます。

カーリースならこれだけのメリットがあります。

対外的信用力が保持されます

車両を購入すれば、固定資産の増加・借入金の増加など、みかけ上財務比率を悪化させます。カーリースなら資産計上の必要もなく*¹信用力が保持されます

リース料は経費扱*²いになります

リース料は法人税法上原則として「必要経費」扱いとなります。車両代・税金・メンテナンスなどの費用全てが月々一定のリース料として必要経費処理できます

経営計画や予算がたてやすくなります

メンテナンスリースなら「リース料+燃料代+駐車場代」だけですから、車両コストが簡単に把握できます。したがって事業プランや予算が立てやすくなります

*1 契約によっては、資産計上が必要な場合もございます。

*2 契約内容により、一部売買として扱われる場合がございます。

車両メンテナンスも安心

お客様のプランに合わせたフレキシブルなリース導入をご提案します

  1. カローラ大分のカーリース