経営理念

お客様 そして 地域社会から

必要とされる会社へ

代表取締役社長
毛利 春夫

あなたとともに、

21世紀のカーライフを創造。

トヨタカローラ大分は、お客様に愛され、必要とされるカーディーラーとして市域密着型の企業を目指してきました。これまでの信頼をさらに厚くし、大きく成長するには、お客様に対してどこまでも誠実でなければなりません。そのためには、情報が円滑に公開される社風づくりが大切です。スムーズなコミュニケーションは、社員一人ひとりのやりがいにつながります。それが会社の活性化となり、お客様との素晴らしいリレーションシップを生み出す原動力となるのです。

「カローラだったら安心できる」

そう言われるために、未来のカーライフを創造していければと願っています。

  1. 経営理念